ドライマウスは万病のもと。唾液を増やす運動をしよう。

はなまるマーケットでドライマウスのことが紹介されていました。

ドライマウスって軽くみがちだけど、実は万病の元なんです!!

ドライマウスになると、こんなことに。

口内の不快感、ネバつき
強い口臭
飲み込みにくい
味が分かりにくい
話しにくい
感染症になりやすい(風邪、インフルエンザ、肺炎など)
舌の痛み、腫れ

原因は、

・筋力の低下
・更年期
・薬の副作用
・ストレス

などがあって、中高年の女性に多いそうです。

私も最近口の中が乾いていると感じることが多くなったので、唾液の分泌量を増やすエクササイズをやってみようと思いました。

<唾液の分泌量を増やすエクササイズ1>

口角を上げるように「イ」の口をする
口をすぼめて「ウ」の口にする

<唾液の分泌量を増やすエクササイズ2>

舌先を前歯の裏の上顎につけて、勢いよく下顎にむかってはじく。

簡単なエクササイズだけど、唾液がでてくるのがよくわかりました。

試してみてね♪

こちらも参考にしてください。

若返りにも効く口臭予防法。唾液はこんなに大切です。

インフルエンザ予防には水を飲む!口の筋力を鍛えよう。 

口呼吸を改善!唇周りの筋肉を鍛えることが大切。トレーニング方法。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です