ドライマウスは万病のもと。唾液を増やす運動をしよう。

はなまるマーケットでドライマウスのことが紹介されていました。

ドライマウスって軽くみがちだけど、実は万病の元なんです!!

スポンサーリンク

ドライマウスになると

口内の不快感、ネバつき
強い口臭
飲み込みにくい
味が分かりにくい
話しにくい
感染症になりやすい(風邪、インフルエンザ、肺炎など)
舌の痛み、腫れ

ドライマウスの原因

・筋力の低下
・更年期
・薬の副作用
・ストレス

などがあって、中高年の女性に多いそうです。

私も最近口の中が乾いていると感じることが多くなったので、唾液の分泌量を増やすエクササイズをやってみようと思いました。

唾液の分泌量を増やすエクササイズ1

口角を上げるように「イ」の口をする
口をすぼめて「ウ」の口にする

唾液の分泌量を増やすエクササイズ2

舌先を前歯の裏の上顎につけて、勢いよく下顎にむかってはじく。

簡単なエクササイズだけど、唾液がでてくるのがよくわかりました。

試してみてね♪

教科書にのせたい!放送。 宝田恭子先生が、若返りにも効く口臭予防方法を教えてくれました。 口臭予防のポイント 口臭予防のポイントは...
あさイチでドライマウスについて放送されていました。 ・最近、口の中がカラカラ ・口臭が気になる ・虫歯になりやすく...

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする