声帯を鍛えて、喉の老化を遅らせる方法。

空気が乾燥する毎日が続いてますね縲鰀

乾燥で、肌も乾燥しますが、喉も乾燥します。

先日の世界一受けたい授業で、ドライのどのことが紹介されていました。

朝起きると、喉が痛いことがよくある私。
寝ている間、口呼吸をしているんでしょうね。

口呼吸をしないようにする方法は、なんと絆創膏を口に貼るでした。

寝ている間、絆創膏を口に貼って、鼻呼吸を促すそう。

*乳幼児や呼吸器の疾患がある方、苦しいと感じるかたはさけてください。

乾燥した喉には喉スチームがおすすめ。

お湯1リットルに対し、重曹20g、塩10gを溶かして、タオルにしみこませ、5分間口にあてて呼吸をします。

喉の老化を遅らせる方法も紹介されていました。

喉が老化すると、異物が肺にはいってしまい肺炎を起こすことがあるそう。

喉の老化を遅らせるには、声帯を鍛えることが大切です。

両手を拝むようにつけて、思い切り押しながら、

「エイ・ビイ・シイ」と大きな声で5回言います。

イやエは声帯に力が入りやすい言葉です。

あとこれははなまるマーケットで紹介されていたんだけど、

口まわりの乾燥にはマスクがおすすめ。

マスクしていると、口まわりや目元の水分量が増加していました♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です