シミを体に残さないようにする方法。シミにならない方法。

世界一受けたい授業で、シミを体に残さない方法が紹介されていました。

意外なことが原因で、シミになってしまったりするんです。

少し気をつけることで、シミを防ぐことができますよ♪

まず青あざ

青あざが原因で、シミになってしまうことがあるんですよ。
対処法は、患部を心臓より高い位置にあげると良いそうです。

またムダ毛処理が原因で、シミになってしまうこともあります。

剃る前によく温めて、剃ったら冷やすようにしましょう。

実は私もムダ毛処理から、シミになってしまった経験があります。

それからムダ毛処理は慎重に行わなければいけないんだと知ったんです。

やけどもシミの原因になります。

やけどは氷で冷やしてはいけません。
冷やしすぎないように、水道水で15分ほど冷やします。
水ぶくれになってしまったやけどは、見た目より深い可能性があるので、病院に行きましょう。

そして水ぶくれはつぶしてはいけません。
水ぶくれは自然の絆創膏の役割をしてくれます。

ちょっと注意することで、体にシミを残さないようにすることができるんですね。

こちらも参考にしてください。

美白化粧品の効果。大きなシミ、小さなシミのケア。 

シミを予防するツボ!!

美容液ファンデは使うほどにシミを防いでくれる! 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です