加齢臭がでてきたらどうしたらいい?対策、食べ物は。

はなまるマーケットで、色々な種類の汗対策が紹介されていました。
汗の臭いにも色々あるんですね。

汗というものは通常臭わないものなんです。

それが汗(水分、栄養)+温度 が加わると、雑菌が繁殖。

時間がたつとニオイになってくるという仕組みなんです。

汗をかいて6時間後は要注意です。

汗をかいたままの服を着ていると6時間後にグッとニオイが強くなるんです。

6時間以内に肌着をかえる、服を着替えることが大切です。

最近は汗の臭いを撃退してくれるという肌着が発売されてますよね。
夏でも肌着を着るのがおすすめ。
他人に汗の臭いが伝わりにくくなりますよ。

髪の毛の匂い対処法。汗の臭い対策。老化した汗腺を鍛えよう。

良い汗のかき方♪悪い汗の改善方法。

次の気になる臭いは、加齢臭

加齢臭は男性だけじゃありません。女性にも若い人にもでるんです。

加齢臭の原因、ノネナール。

ノネナールの出る皮脂腺は男性ホルモンによって分泌が促進されるので、女性ホルモンが徐々に少なくなると男性ホルモンが分泌を促進するので、加齢臭が強くなるんです!!

汗のにおい抑える方法、更年期の汗はにおうんです! 

さらに加齢臭がでやすくなる原因があるんです。

お肉などの動物性脂肪を摂りすぎると加齢臭が出やすくなるんです。

対策は、海藻など食物繊維をとり、脂肪の吸収を抑えてバランスの良い食生活をすることが大切です。

汗が出た時に、濡れたタオルで拭くことも大切です。
塗れたタオルを使って拭くことがポイントです。

もうひとつ聞いたことがない「疲労臭」というのも紹介されていました。

疲労が蓄積した時に汗の中にアンモニアがでてくるんです。
それが疲労臭。
疲れると臭うのが、疲労臭。

疲労臭を防ぐには、肝臓の機能を高めることが必要

そのためにはオルニチンを補充すると良いそうですよ。

肝臓の疲れを回復する方法。肝臓に良いことは。

オルニチンは肝臓内でアンモニアを解毒する役割をしてくれるんです。

オルニチンといえばシジミですね。

シジミが疲労臭を予防してくれるんですね!

★オルニチン サプリメント★

↓オルニチンが入ったコラーゲンドリンクです(^^♪

バナー原稿imp

↓やわたのしじみサプリメント。

疲労が蓄積したりストレス溜まったり仕事で疲れていたりして、疲労臭がでる場合は肝臓が弱っているサインかもしれません。

シジミ以外にも疲労臭を防ぐ食材があるんです。

それはクエン酸が含まれている食材で、黒酢、梅干し、かんきつ類など。

ニオイは身体から出るサインでもあるんですね。

しっかり対策したいと思いました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スキンケア

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です