シミ予防効果が4倍になるトマトの食べ方。リコピンで美白。

夏と言えばトマトですね♪

トマトに含まれるリコピンは、シミ予防におすすめなんです。

トマトのリコピンが、シミしばかすの原因となる活性酸素を除去してくれるんです。

ただ残念なことに、生のまま食べても体に吸収されにくいんだそう!!

トマトといえば、生だよね~

サラダにして食べるのが一番おいしいのに、生のままだと体に吸収されにくいとは(;´Д`)

シミそばかす予防効果が4倍になるというトマトの食べ方が、モーニングバードで紹介されていました。

それはドライトマト!!

普通のトマトを乾燥させるだけで、リコピンの体への吸収率がぐんとアップするんです。

★ドライトマトの作り方★

ミニトマトのへたをとり、縦半分に切る。
耐熱皿の上にペーパータオルを敷き、切り口を上にして並べる。
電子レンジ(500w)で10から15分加熱。
加熱中3分ごとに電子レンジの扉を上げて水分を逃がします(30秒ほど)

できあがったドライトマトにオリーブオイルを加えることで、吸収率が4倍にアップします。

オリーブオイルに漬けておくと便利ですよ♪

↓購入してもいいですね。

完全無添加。亜硫酸塩も入っていないので安心です。

★ドライトマトを使った紫外線予防レシピ★

<ドライトマトの炊き込みご飯>

材料2人分
トマト1個、ドライトマト70g、オリーブオイル大さじ2、ソーセージ3本、ズッキーニ1/2本
米2合、コンソメ小さじ2、昆布茶小さじ1、乾燥ハーブ小さじ1、パルメザンチーズ適量

作り方
生のトマトの種を取り出してざく切りにする。
ドライトマト、ソーセージは小さめ、ズッキーニはサイコロ大の角切りにする。
炊飯器に米、ドライトマト、トマトの種、ソーセージ、オリーブオイル、コンソメ、昆布茶、乾燥ハーブをいれる。
水は分量よりやや少な目にする。
普通に炊く。
炊き上がったら、ズッキーニを入れて蒸らす。
最後に生のトマトを散らし、好みでパルメザンチーズをかける。

こちらも参考にしてください。

・トマトを食べて、顔のシミを予防する。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. リーシャ より:

    ドライトマト♪作ってみよ。
    パスタにいれたら、水っぽくならなさそう!

  2. YUME より:

    リーシャへ♪
    パスタ絶対合うよね♪
    私は天日干しで作ってみようかな。
    エコだし。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です