緑茶のカテキンで、ガン予防。何杯飲めばいい?

はなまるマーケットで、緑茶に含まれるカテキンのパワーが紹介されていました。

世界中が注目している緑茶。

緑茶の研究している国は、こんなにあるんですよ♪
日本、アメリカ、中国、韓国、フランス、イギリスなど。

スポンサーリンク

緑茶の健康効果

注目されているのはその健康効果。
緑茶に含まれるカテキンがすごいんです。

カテキンにはガン予防、生活習慣病予防、脂肪排出、老化防止、認知症予防、記憶力増進、血小板凝集抑制、コレステロール値上昇抑制、発毛促進、食中毒予防、虫歯・口臭予防、抗アレルギー、抗ウイルス、高血圧、血糖値上昇抑制などなど。

カテキンの作用

・活性酸素ができにくい体を作る
・できた活性酸素を消去する

1日に緑茶を5杯以上飲むと、ガンによる死亡率が約30%低くなるというデータがあります。

カテキンは、ガン細胞の表面にあるタンパク質に結合してガン細胞を自殺に追い込む作用があるそう。

5杯かあ(;´・ω・)飲まないなあ。

★カテキンをたっぷり抽出するお茶の入れ方★

カテキンをしっかり摂るには熱湯で入れます。
・急須に茶葉(1人ティースプーン1杯)を入れる。
・急須に熱湯を注ぐ
・ふたをして1分間蒸らす
・数回にわけて湯呑につぐ
・最後の一滴まで出し切る

茶葉のレシピ

次はお茶の葉を使った茶葉レシピです。
お茶の葉を使うと抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンEなど水には溶けない栄養素がすべて取れます。

★鶏むね肉の緑茶パン粉焼き★

<材料>(4人分)
鶏むね肉 2枚
緑茶(茶葉) 30g
パン粉 20g
ハム 2枚
スライスチーズ 2枚
卵 1個
オリーブ油 大さじ2
小麦粉 大さじ2
塩、コショウ 各少々

<作り方>
1.緑茶(10g)を水(大さじ3)でふやかしておく。
2.パン粉と緑茶(20g)を混ぜ合わせておく。
3.溶いた卵に、ふやかした緑茶から出た液を混ぜ合わせておく。
4.鶏むね肉を観音開きにし、ビニール袋に入れてめん棒でたたいて広げ、塩、コショウをふる。
5.4.に小麦粉をまぶして、ハム、スライスチーズ、ふやかした緑茶をはさみこみ、2.、3.の順で衣をつけていく。
6.フライパンにオリーブ油をひき、蓋をして両面がこんがりするまで中火で焼く。

緑茶の健康効果が世界一受けたい授業で紹介されていました。 ・胃がん予防 緑茶の生産日本一の静岡県では胃がんの死亡率が低い...
体を守るお茶パワーが、世界知受けたい授業で放送されていました。 お茶に含まれているカテキンは、インフルエンザウイルスや虫歯菌、花粉症や...

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする