脇の黒ずみの治し方!クエン酸ピーリングの作り方。

あさイチで紹介されていました。

肌に負担をかけないムダ毛の処理の方法&脇の黒ずみの治し方。

脇のむだ毛処理どうしてますか?

抜くという方が多いんじゃないかと思いますが、毛を抜くという行為は肌に負担になるため、肌トラブルに見舞われた時はそる方に変えたほうがいいみたいです。

埋没毛になっている人は特に注意が必要です。

またそった後の脇の黒ずみ
気になりますよね。

脇の黒ずみにはクエン酸ピーリングがおすすめです♪

脇の黒ずみを治す方法。

<クエン酸ピーリングの作り方>

水90ミリリットルを用意。
大さじ1程度のクエン酸を加える。
よくかき混ぜて出来上がり。

清潔な状態で、黒ずみの気になる部分に、水とクエン酸を混ぜた水溶液をムラ無く塗り、5分ほどおいてから洗い流します。

<注意>
ムダ毛処理後の3日間を必ずあけてから行う。
週1のペースで行う。

クエン酸ピーリングの口コミを見ると、ヒリヒリするというものがありますが、ピーリングなので多少のヒリヒリ感は自然な反応みたいです。

脇の黒ずみって治すことができるんですね。

クエン酸ならドラッグストアや100円ショップで購入することができます。

肌に負担をかけないムダ毛のそり方も覚えておきましょう(^^♪

肌を清潔にする

肌を温める。(38~40度の湯船に10分ほどつかるのがおすすめ)

せっけんやシェービングクリームなどを薄く塗る。

毛の流れに沿って優しくそる(1か所につき1回そる)

除毛後、保冷剤などで冷やす。

敏感肌用のクリームを薄くぬって保湿する。

そる日も大事です。

生理が終わった3日後からの1週間前後にそるようにしましょう(^^♪

おすすめ↓

パイナップル豆乳ローション。

除毛クリーム。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です