頻尿・尿漏れ対策運動。原因は?おすすめショーツ。

尿もれに悩む女性が急増中です。

はなまるマーケットで、頻尿・尿もれ・便秘を改善する骨盤底筋群エクササイズの方法が紹介されていました。

尿もれの原因は、骨盤底筋群の衰えです。

尿もれの他にも、頻尿や便秘になることも。

そんなの困るよね(;´Д`)

骨盤底筋群は骨盤の底にあり、骨盤内にある子宮や膀胱、腸などの臓器を下から受け止めるように支えている筋肉です。

骨盤底筋群が弱いと、お腹に力をいれるだけで臓器が下がってしまうんです。

この骨盤底筋群を鍛えると、尿もれ、頻尿、便秘が改善できるそうです。

頻尿・尿漏れ対策運動を紹介したいと思います(^^♪

★骨盤底筋エクササイズ★

<骨盤底筋の後ろの方を鍛える>

仰向けで普通に呼吸をしながら、膣と尿道のまわりの筋肉をしめるよう意識して力を入れる。
意識しづらい場合は、タオルを股に挟みながらやってみましょう。
5秒くらい力をいれたら、同じく5秒かけてゆっくり緩める。

※この動きを3~5セット繰り返す。

次のエクササイズは立ったまま行うもので、より効果的。

<骨盤底筋の後ろの方を鍛える>

1.大きく息を吸って胸を広げる。このときお腹をギュッと細くひっこめるよう力を入れながら行う。
2.お腹を凹ませたまま息を吐いていく。吐くときに同時にお尻の肉をしめる。
3.お尻をしめたら5秒キープ。
4.お腹を凹ませたまま息を吸い力を抜く。

※こちらも3~5セット繰り返す。

<骨盤底筋の前の方を鍛える>

1.大きく息を吸って胸を広げる。このときお腹をギュッと細くひっこめるよう力を入れながら行う。
2.お腹を凹ませたまま息を吐いていく。吐くときに同時に膣と尿道を意識してしめる。
3.しめたら5秒キープ。
4.お腹を凹ませたまま息を吸い力を抜く。

※こちらも3~5セット繰り返す。

無理せず行ってください。

このエクササイズを続けると8割程度の方が症状が改善されるそうですよ。

さっそくやってみよう(^^♪

膀胱炎の予防にはサジージュースもおすすめです。

詳しくはこちらを見てね。

他にも骨盤底筋を鍛えてくれるショーツなどもあるので、利用してみるのもいいですね。

宋美玄産婦人科医考案の履くだけ簡単!膣の引き締めショーツ【締めキュット】


骨盤底筋と内股を鍛え漏れにくくするガードル


サプリメントも頼れる味方です(^^♪


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です