ストレッチで老化したコラーゲンが若返る方法

ためしてガッテン放送。

体の硬さで、血管の硬さがわかるそうですよ!

体が硬い人と柔らかい人。
何がちがうのかというと、筋肉の中のコラーゲンにありました。

運動不足や糖質のとりすぎなどで血糖値が高い状態がつづくと、コラーゲンに糖がまとわりついて伸びにくい筋肉に変質。
これを糖化と言い、全身の老化を加速する原因と考えられています。

近年、糖化されたコラーゲンがストレッチによって改善されることがわかってきました。

さらに動脈硬化も改善。

研究で半年間ストレッチを継続したグループでは血管年齢が平均でおよそ10歳若返ったという結果が出ています。

スゴイですよね!

ストレッチを続けることで老化したコラーゲンは若返るんです!!

<ストレッチのポイント>

・気持ちが良い程度で無理をしない
・息を止めないでゆっくり呼吸をする
・伸ばす時間は30秒がベスト
・入浴後、就寝前が効果的

伸ばす筋肉の種類を増やすと効果アップ
1日合計10分を目標に(小分けも可)

★血管が若返るストレッチ法★

<大たい四頭筋(太もも前面の筋肉)のストレッチ>

両足を伸ばした状態で座る。
片足を曲げ、かかとをお尻に近づける 。
上体を軽く後ろに倒す。
ゆっくりと呼吸をしながら3の状態を30秒間キープする。
もう片足も同じようにおこなう。
※「気持ちいい」と感じる程度まで伸ばす。

<大でん筋(お尻の筋肉)のストレッチ>

床に座って足を組む。
ひざをひじで押さえるようにして、上体をひねる。
ゆっくりと呼吸をしながら、2.の状態を30秒間キープする。
反対側も同じようにしておこなう。

<腹直筋(おなかの筋肉)のストレッチ>

うつ伏せになり、腕をゆっくりと伸ばして背中をそらせる。
ゆっくりと呼吸をしながら、1.の状態を30秒間キープする。

テレビではこの3つのストレッチが紹介されていました。
番組のHPであと3つ紹介されていたのでメモしておきますね。

<三角筋(肩)のストレッチ>

立った姿勢、もしくは座った姿勢で、反対の腕でヒジをゆっくり引く。
1.の状態を30秒間キープする(左右おこなう)。
※この時、上体が回って肩が前にでないように注意。

<ひらめ筋(ふくらはぎ)のストレッチ>

片ひざを立ててしゃがみ、ひざに上体をのせてゆっくり足首を曲げていく 。
ゆっくりと呼吸をしながら、2.の状態を30秒キープする(左右おこなう)。

<ハムストリング(太もも裏面)のストレッチ>

床にあおむけになり、ひざを両手で抱えるようにして、お腹に近づける。
ゆっくりと呼吸しながら、2.の状態を30秒キープする(左右おこなう)。

もうひとつ心肺がよみがえるストレッチの方法を紹介します。
このストレッチは手足がポカポカする効果もあります。

★心肺機能が若返るストレッチ★

<肩のウォーミングアップ>

両足を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばしてリラックスする。
鼻から息を吸いながら、両肩をゆっくりと上げていく。
口からゆっくりと息を吐き、肩を後ろに回しながら下ろす。
1縲怩Rを10回程度くりかえす。

<吸う筋肉のストレッチ>

両足を肩幅に開いて立ち、胸の前で両手を組む。
鼻から息を吸いながら、腕を前に伸ばし、背中を丸めていく。
口からゆっくりと息を吐きながら、1.の姿勢に戻していく。
1縲怩Rを10回程度くりかえす。
※軽くひざを曲げるようにしておこなうと背中がストレッチされやすくなります。

<吐く筋肉のストレッチ>

両足を肩幅に開いて立ち、片方の手を頭の後ろ、もう片方の手を腰に当て、鼻からゆっくりと息を吸う。
吸いきったら、息を口から吐きながら、ひじを持ち上げるように体の側面を伸ばす。
息を吐ききったら1.の姿勢に体を戻す。
左右交互に各10回程度くりかえす。

立って行うのが難しいときは椅子に座ってもOK。

※高齢者や持病のある方は必ず医師に相談の上おこなってください

体がすっごく硬い私。
頑張ってこのストレッチを続けようと思いました。

こちらも参考にしてください。

目の疲れをとるストレッチの方法

骨盤矯正ストレッチの方法

骨盤の傾きをなおすストレッチの方法

話題の体幹トレーニングができる↓

人気商品です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です