みかんは焼いて食べよう。冷え性対策になります♪

みかんの皮には、冷え性改善効果があるヘスペリジンが、実の約10倍も含まれているって知ってましたか?

ヒルナンデスでみかんの皮の健康効果が紹介されていました。

★みかんの皮に含まれる成分★

ペクチン
ペクチンの効能…コレステロール低下作用
食前に食べるとダイエット効果があります。

ヘスペリジン
ヘスぺリジンの効能…冷え性の改善

でもこれは皮に多く含まれる成分なんです。
ヘスぺリジンなんて実の10倍も皮に含まれているんです。

皮食べなきゃ損ですね。

皮の栄養を上手に取り入れる方法がありました。

それは焼きみかん

みかんを焼くことで、皮に多く含まれるペクチンやヘスぺリジンが、実に多く移り、実を食べるだけで皮の栄養分を十分に取り入れることができるんです。

★焼きみかんの作り方★

フライパンでみかんをまるごと全体的に炒めるように焼きます。

これなら皮を食べなくていいので簡単ですね。

冷え性改善のために、みかんは焼いて食べてみようかな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です