目の老化による、かすみ目や白内障の予防法。目を温めよう。

年齢クリニック放送。

目の老化による、かすみ目や白内障の予防法を教えてくれました。

キーワードは目のアブラにありました。

目は上下まぶたの縁にあるマイボーム腺というところから、潤滑油を出しています。

この目の油が涙の蒸発をおさえ、目の表面を保護してくれているんです。

しかし年齢とともにマイボーム線の働きが弱くなってり、詰まりやすくなったりすると、目の表面を覆う油が少なくなります。

油が不足すると、防御機能が低下して傷つきやすくなってしまいます。

この症状が続くとかすみ目になり、目の老化が進行してしまいます。

マイボーム線からの油は40度くらいでお湯で溶けます。
溶かしてあげると分泌が良くなって、良い涙の質が得られます。

では具体的にどうしたらいいのか。

<マイボーム腺から良い潤滑油を出す方法>

お風呂のお湯は40度から42度くらいですよね。

お風呂でタオルを浸けて軽く絞って、目の上にのせます。

★ポイント★

40度くらいで目を温めて、マイボーム線から潤滑油を出す。

目の質がだんだんと良くなっていくそうですよ♪

目を温めると気持ちが良いですよね。

お風呂で行うと簡単なので毎日行ってます♪

目を温めるグッズもあります↓

人気ブログランキングへ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です