糖化を防ぐ!食べ方の順番と血糖値の関係。

最新の研究で老化の原因は糖化と言われています。

糖を過剰に摂取すると、体内にあるとたんぱく質とくっついてしまいます。
これを糖化と言います。

糖化したたんぱく質が溜まると、体が老化してしまうです。

さらに肌のコラーゲンもたんぱく質でできています。

糖化すると、肌の弾力が失われ、くすみ、シワ、たるみの原因になってしまいます。

糖化を防ぐ食事の順番。

例えば、

サラダ→冷奴→お肉→ご飯

というように、

血糖が増えにくい食材から食べましょう。

最初に野菜、そして最後にご飯なんですね。

ご飯とおかずを一緒に食べなさいとよく言われたものですが(;´・ω・)

ゆっくりよく噛んで食べると、血糖値の急激な上昇もおさえられ、満腹感も得られます。

食後にカモミールティーを飲むのもおすすめ。

カモミールには糖化を防ぐ成分が多く含まれているんです!!

食後のカモミールティー(^^♪

なんかいいですね。

もうひとつ糖化を防ぐ食材が最新の研究で見つかりました。

それは

シナモン!!

食後の血糖値変動抑制効果があるそう。

シナモンには他にも毛細血管の減少を防いでくれる効果もあります。

桂皮、セイロンシナモン、どちらでもOK
一日0.6g摂取。

*過剰摂取しないでください。

食べ方に気をつけるだけで老化が防げるなら、誰でもできるね♪

世界一受けたい授業放送。

こちらも参考にしてください。

老化の原因「糖化」を防ぐ方法。おすすめのお茶。

毛細血管を増やしてくれる食べ物&運動。若返り! 

人気ブログランキングへ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です