女性ホルモンを増やすツボ、食事。

レディス4で、女性ホルモンを活性化する方法が紹介されていました。

女性ホルモンは女性の美と健康に欠かせないものです。

ですが、更年期やストレスなどで乱れてしまうことも。

色々な方法で、女性ホルモンは活性化することができるので、ためしてみましょう。

★ツボ押しで活性化する★

<子宮の働きを活性化するツボ、三陰交>

woman.JPG

三陰交
内くるぶしから指4本分上にあるツボ。
女性の健康維持、冷え解消などに効果的。

女性ホルモンチェック
三陰交のツボを押すと痛い人は婦人科系に滞りがある。

ツボの押し方
息を吐きながらゆっくり3秒押して3秒で離す。
これを3回繰り返す。

<子宮周辺の不調を解消、帰来>

woman2.JPG

へそを中心に左右に指3本分
そこから指6本分下にあるツボ

ツボの押し方
息を吐きながらゆっくり3秒押して3秒で離す。
これを3回繰り返す。

便秘にもおすすめ。

<女性ホルモンを直接活性化、だん中>

woman3.JPG

バストアップにもおすすめ。

だん中
左右の乳頭を線で結んだちょうど中央にあるツボ。
バストアップや自律神経を整える効果もある。

ストレスチェック
だん中のツボを押すと痛い人はストレスで体が疲れている状態。

横になりながら押すのがおすすめ。

★アロマで女性ホルモンを活性化★

<女性ホルモンに似た働きをする成分>
サンダルウッドの成分⇒サンタロール
クラリセージの成分⇒スクラレオール

香りの成分が女性ホルモン分泌を補ってくれます。

自分に必要な香りは良い香りに感じるんだそうですよ。

★女性ホルモンを活性化、簡単薬膳ドリンク★

材料
プルーン(女性ホルモンの元になる物質をたくさん含んでいる)
黒糖(胃腸を温め、血行を良くしてくれる)
レモン(熱を冷ます)
紅茶(精神を安定させる)

ドライプルーン12個を耐熱容器に入れ、濃いめの熱い紅茶(200cc)をそそぐ。
レモンスライス2枚、黒糖70gを入れる。
フタをして、粗熱をとり、冷蔵庫に一晩入れておく。
一晩たったら、レモンは取り除く。
シロップ、プルーンに、アイスティーをそそげば出来上がり♪

女性ホルモンを活性化する薬膳おすすめ食材はこちら。

黒ゴマ、黒まめ、ブルーベリー、どんこ、ぶどう、かつお、ししゃも、うなぎ、すっぽんなど。

黒ごまがたっぷり(^^♪

<女性ホルモンにおすすめのサプリメント>

今話題のエクオールが入ってます↓

人気ブログランキングへ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です