レモンを冷凍!すりおろす技。

ためしてガッテンで「レモンで激うまにする本気の裏技」が放送。

なんとレモンを美味しくする秘訣は、にありました!!

皮に含まれる「シトラール」という香りが、レモンを酸っぱいだけじゃなく、激ウマに変えてくれるんです。

ヨーロッパではレモンを皮も食べたりするのですが、日本のレモンは皮が硬いんです。

それを解決する方法。

レモンを丸ごと冷凍する!!

そして粉々にすりおろす!!

冷凍レモンをすりおろすことで、シトラールが全部取り込めちゃうんです。

こうするこで酸味がまろやかになり、加熱しても苦みがあまりでなくなりました。

レモンは洗って、半分に切って冷凍すると良いそうです。
そしてレモンの断面をおろし器ですりおろしていきます。

すりおろした冷凍レモンを、テレビではそうめんや味噌汁、ラーメンにかけていました。

美味しいと絶賛されてましたよ。

そしてレモンを皮ごと食べると他にも良いことがあります。

レモンの皮に含まれるビタミンCレモンポリフェノールが摂れちゃいます。

ビタミンCは果汁だけ飲むときに比べて、なんと5倍だそう。

さっそく試してみたいと思います♪

人気ブログランキングへ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です