加齢による動悸、息切れ解消方法。対処法。

みんなの家庭の医学。

加齢による動悸、息切れをを解消してくれるストレッチの方法が紹介されていました!!

★呼吸筋ストレッチの方法★

<息を吸いやすくするストレッチ>

・ひじを開かずに両手を胸にあてる
・ゆっくりと息を吐く
・ゆっくり息を吸い、胸を押し下げる

・元の姿勢に戻しながら、息をゆっくり吐く
・5回繰り返す

<息を吐きやすくするストレッチ>

・片方の手を頭の後ろにあて、反対の手を腰にあてる
・ゆっくり息を吸う
・息を吐きながら、肘を持ち上げるように体を横にそらす

・息を吸いながら、元の姿勢に戻す
・5回繰り返したら、反対側も5回行う

<息を吸いやすくするストレッチ>

・肩幅くらいに足を開く
・手を組んでお腹の前にあてる
・息をゆっくり吸う
・息をゆっくり吐く
・息を吸いながら手を伸ばし、背中を丸める(おへそをみる)

・息を吐きながら元の姿勢にもどる

*背中を曲げるときは膝は軽く曲げます。

<息を吐きやすくするストレッチ>

・肩幅に足を開き、手を腰の高さで組む。手のひらは天井にむける。

・息を吸いながら、肩を前に閉じる感じで出す
・息を吐きながら、手を後ろに離して、胸を前に出す

この4つのストレッチを5回ずつ、一日3回行う。

注意点
痛く感じるまで延ばさず、気持ち良い程度でとどめる。

このストレッチを1週間続けた、うつみ宮土理さん♪
5歳以上、呼吸筋が若返るという結果に。

うつみ宮土理さん、
呼吸筋ストレッチの効果

・息がずっと続くようになった
・動悸、息切れが減った

こちらも参考にしてね。

・リラックス呼吸法&やる気アップ呼吸法

・喉を鍛える方法

・あなたの呼吸は浅い?簡単チェック&改善法。 

人気ブログランキングへ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です