血液の質を良くする食べ物。

今日のはなまるマーケットで「血液力アップ法」が紹介されていました。

血液力…血液の質を良くするとでも言うんでしょうか。

血液力というのは、

・水分や栄養がバランス良く含まれている
・白血球、赤血球、血小板が正常に働いている

血液力が弱まる⇒血液中の脂肪、糖のバランスが悪い⇒動脈硬化起こす
⇒コブが大きくなって傷つくと血小板が固まり血管をふさぐ⇒血栓

怖いですね~

でも血液力はアップさせることができるんです。

キーワードは、青菜など青の野菜と青魚です。

血液成分は食べたものが原料になり数週間で作り変えることができるんです。

血液力は血液検査でわかります。

★青野菜と青魚で血液力をアップしましょう★

青野菜にはビタミンACEがトリオで含まれているんです。
これらは血液中のコレステロールの酸化を防いでくれます。

また青菜には鉄分などのミネラルが豊富に含まれている。
鉄分は赤血球を作るのに欠かせない成分。

青魚にはEPA、DHAが豊富に含まれている。

EPAはコレステロール、中性脂肪を下げてくれて、弱った血液力を強くしてくれます。

青菜+青魚⇒1日最低50gずつ
1週間のうち3回は食べると良いそうです

ツナ缶、サバ缶、サンマ缶、いわし缶など缶詰を使うのも手です♪

最近はEPAやDHAを配合したサプリメントが色々売ってますね。

青魚を食べるのは大変という時には、サプリを利用するのもいいと思います。

ニッスイのみんなのみかた↓
10本500円でお試しできます。子供も喜んで飲みますよ(^^♪

サプリメントならこちら↓

お手頃価格で続けやすいのに、EPA・DHAがたっぷり入ってる。 

こちらも参考にしてください。

・血液サラサラにマキベリーと玉ねぎの皮がいい

・血液がサラサラになる酢玉ねぎの作り方

・毛細血管を増やしてくれる食べ物&運動

人気ブログランキングへ

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です