豆乳の美肌レシピ。

はなまるマーケット、今日のとくまるは「美肌力アップ豆乳」

豆乳を飲むことは、キレイなお肌をつくるうえではとても効果的なんだそう。

豆乳に含まれているイソフラボンには非常に強い抗酸化作用があるので、お肌の老化を防いでくれるんです。

・大豆イソフラボンの抗酸化作用⇒老化防止・美白効果

・大豆オリゴ糖は腸内環境を整える⇒肌荒れ防止

・鉄分は新陳代謝を高める⇒乾燥肌の予防

無調整豆乳一日1杯が目安。

★豆乳の美肌レシピ★

<美肌力アップ豆乳ドリンク>

■ココア豆乳の作り方

材料一人分
ココア(粉末)小2 無調整豆乳1カップ ハチミツ小2

カップにココアパウダー、温めた豆乳を注ぎ、良く混ぜ合わせる。
ハチミツを加えます。
ハチミツを加えることでコクがでて、飲みやすくなります。

豆乳には鉄分が豊富に含まれていますが、そのままだと体の中の吸収率があまり良くない。
ハチミツのような酸性食品と一緒に摂ると、鉄分の吸収率が高まり、
貧血の予防に役立つ。

新陳代謝が高まって美肌になる。

■抹茶豆乳の作り方

材料一人分
抹茶(粉末)小1 お湯大2 無調整豆乳1カップ ハチミツ小2

抹茶を茶こしでふるいます。
お湯で抹茶を溶かします。
温めた豆乳を注ぎ、よく混ぜ合わせる。
ハチミツを加える。

豆乳には大豆イソフラボン、抹茶にはカテキンという抗酸化物質が含まれています。
このふたつを一緒に摂れば、抗酸化作用を強めあったり、持続させたりすることができます。

食べる豆乳<シェン ドゥ ジャン>

材料一人分
塩ひとつまみ 干しエビ適量 万能ねぎ適量 揚げワンタン1枚
酢小1/2 ザーサイ適量 無料性豆乳1カップ ラー油適宜

器に塩、酢、干しエビ、細かく切ったザーサイと万能ねぎを入れる。
この具に熱々の豆乳を注ぐ。
ラー油と揚げワンタンをトッピングする。

食べている途中で、固まりがでてきます。
これは豆乳のタンパク質がお酢の酸に反応して固まっているんです。

<豆乳鍋のレシピ>

豆乳鍋のだし(2人分)
無調整豆乳2カップ 牛乳1カップ 水1カップ 和風だし1/2カップ

鍋の具材
鶏もも肉 鶏手羽元 ホタテ 白菜 春菊 カボチャ シメジ エリンギ 鶏つくね
などお好みで。

締めはチーズリゾット。
残った豆乳鍋 ご飯1膳 粉チーズ小1 ピザ用チーズ150g トマト

ご飯と粉チーズを入れて煮詰め、火を止めてからピザ用チーズをいれる。
最後にトマトをいれる。

こちらも参考にしてください。

・インフルエンザ予防に豆乳

・豆乳の栄養と健康効果

・豆乳レシピ、豆乳の飲み方

・豆乳屋さんの「コラーゲンイソフラボン」サプリ。40代以降の肌老化に。 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スキンケア

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です