足の臭い対策には、お酢をいれた足湯がおすすめ。

2011年1月20日の読売新聞で足の臭い対策の方法が紹介されていました。

足の裏は1年中一日コップ1杯程度の汗をかくそう。

ブーツを履く冬は余計に蒸れて、足の臭い対策って重要になりますよね。

私は妊娠中に入院していたとき(切迫早産で入院していたの)、足の臭いに悩まされた覚えがあります。

あのときは大変だったなあ。。。

なんでも汗を多くかくと足裏の角質が柔らかくなって剥がれます。

これを栄養に雑菌が繁殖して、皮脂線から出る分泌物と混ざって臭いがでるんだって。

対策としておすすめなのが、足湯

40度以上のお湯にお酢を入れて、足湯をします。
バケツ7分目までのお湯にコップ1杯の醸造酢を入れます。

私は洗面器にお湯をはって、適量のお酢を入れて足湯をしてみました(^^♪

お風呂のついでにできちゃいますね。

また耳かき1杯ほどのクエン酸の粉末を水50mlに溶かして、手で軽く叩きながら足につける方法もあります。

これなら入院中もできそう。

クエン酸って色々使えますね。

脇の黒ずみ対策にも使えるんですよ。

詳しくはこちら

最近は足用の消臭剤も種類豊富にあります♪

食品についている乾燥剤をとっておいて、靴の中に入れるっていう手もあります。

★靴の中にどれくらい細菌がいるか、簡単チェック方法はこちら

そして子供の足が強烈に臭い!

学校から帰ってくると、ぷーんと臭ってくるんです。

これはうちの子だけではないですよね?

周囲のママさんたちに聞くと、みな同じように悩んでいるみたいです。

たくさん汗をかいて蒸れちゃうんだよね。

ある程度は仕方ありませんが、本人も気にしているので改善できるものならしてあげたい。

足湯にプラスして、↓この石けんを試してみようと思っています。



足の臭いを消してくれる石鹸です(^^♪

足・足指の間、足裏まで、しっかり洗う習慣をつけてほしいので、特別な石けんがあるっていいかもしれない。

足をしっかり洗うことは、イボの予防にもなるしね。

もうイボで通院したくない(;´・ω・)

息子のイボのことはこちらから。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スキンケア

応援クリックしてもらえると、かなり嬉しいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です